教育方針の相違?


台風19号。。。。大丈夫でしたか? まだ通過中の様ですが、、

台風原産国フィリピンのAGAの場合は、、、

台風貯金をしています。要は毎年の台風被害への献金を事前に積み立てる。

ギャッハハハハ、積立式台風支援金制度(個人)です。

だって、毎年毎年。。。一方通行で支払いがあるので、、<(_ _)>

積立ておかないと献金貧乏脱出が不可能だから、、、ね。

な~~~~んて、、、話は今日のお題目には関係ない話ですが、

今日のお題目『夫婦間の教育方針の相違 』・・・男の子編

AGA家の場合は非常に明確。

1.鬼嫁の教育方針=AGA家の教育方針
2.AGAは絶対に怒らない担当=褒めの教育
3.“学ぶ、知る”ということに興味を持ってもらう。

以上終了。

処がですね。海外にいると色々な相違が破たんを招きます。

良くあるのが、、、、夫婦なんてものは、

1.育った環境の違いからか、夫婦間で子供の教育について話し合うと相違が生じます。
2.育てる周囲環境が違うから、日本人的発想による障害と相違が発生。

具体的には?

『バカ親父の方針』
勉強は必要最低限範囲で、学校での授業のみ。 
子供には、塾よりも、スポーツや自然を大切に、
な~~~んて考えて、自立ある子に育ってほしい。


AGAもこっち派ですかな?

学校の学習レベルなんて、教科書を理解することが先決?

今の子供に必要なのは、親子で教科書を解読・理解する。

まずは、“学ぶ・知る”ということに親子で興味を持つ。

簡単に言うと『親子間で、知的な会話えお持つ』

これって、、、奥さん側には大変な要求ですよね。

だって、、、バカ親父どもは『接待・出張』。。教育に不参加。

そんでもって、、、『子供は自然に。。。』な~~~~んて言ってるから。

AGAも海外が長くて長男・次男の教育に不参加。。。100%不参加でした。

でもね。。。AGAの子供は非常に母親思いの優しい子に育ちました。

しかも、社会人として立派にやっています。

社会人で必要な事は学歴じゃやないのです。

キャリア組を省いて、、、民間の場合はね。。。

1.性格が良い
2.体力がある
3.粘りがある


お宅のバカ旦那。。。組織の中で頑張ってるのは

この三大要素があるからです。

そんじゃ~~~~~今必要なことはなに????

お母様が、、、地図をもって子供と日々出かける。

天気図をもって、土曜日の夜中に子供と日曜日のスケジュール

色々な処に、、、、“学ぶ・知る”は落ちています。

一緒に興味を持つ。。。子供を塾任せにしない。

そして、、、沢山の友人を持つチャンスを与える。。。

塾任せは、親が行う教育の一部。。。これを放棄?

塾に行かせるなら。。。スポーツも並行して行わす。

と~~~ちゃんが居るときは、徹底してと~~~~ちゃんに任せる。

アホなと~~~~ちゃんは、自分の読めない地図・天気図をもって、、

子供ととことん冒険をする。

時期が来たら子供主導の冒険に付き合う。

しかも、、、と~~~~ちゃんは子供の教科書をコピーして

授業内容を完全に把握しろ。。。

ギャッハハハハハハ、、、

一番お大事なことは、、、ね。

子供に”学ぶ・知る”興味を持たすことから始まり。

子供に”危険予知能力を与える”

これが、終着点かもしれませんね。。。。。 <(_ _)>

ほ~~~~い 名無しのごんべィさん。。。

夫婦で教育に不参加で、、、教育の話ししてませんか?

お互いに他力本願的な教育方針?な~~~んて、

親の席に放棄じゃないの??????

海外だからこそ、、、親も手をだす教育が可能ですよ~~~


ユニセフが、フィリピンを襲った台風30号の影響を受けている子どもたちへの
緊急支援を展開するための資金を国際社会に求めています。
「ユニセフ フィリピン台風緊急募金」にご協力をお願いします。

 ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  クリックしてね
フィリピン台風緊急募金

にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
My Honey | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/10/14 11:11
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示
現在の閲覧者数: