1月19日(水曜日) 『もったいない?』

おはようございます。


昨日(1月17日)の記事を見て、『もったいない。新しい竿が同じ竿』 とか 『2年で交換?』 とか、etc

ご連絡頂き、有難うございます。



そうですネ。使える竿を交換するのはもったいないですョ。 <`ヘ´>


ではなんで? AGAは追加購入をしたのでしょうか? 

以下写真で説明します。

P1170291.jpg
2年間使ったのが当然、上のロッドです。 管理が悪い??? 違います。

11月17日(2か月前)の記事を見てください。 チャンと毎回 掃除 陰干してからしまっています。
ワックスも毎回ですョ。



P1170293.jpg P1170295.jpg
右のロッドが、当然古いロッドです。 クリーニングしてない??? 違います。
潮焼け? チョットあるかな?



P1170297.jpg P1170298.jpg
左がガイド側の写真です。                  右がガイドの裏側の写真です。

い塗装の部分を見てください。 ヨ~~~ク見て比較してください。



賢明な皆さんはご理解いただけたはずです。

そうです。 ガイド側は 『日焼け』  日焼けで変色してしまったのです。 日焼けによる素材の疲労が始まっているのです。


P1170299.jpg
コーティングが直射日光でボロボロ。 素材に直に直射日光が、、こうなると著しく強度が減少。


昨日も書きましたが、新しいロッドのデビューは深海釣りです。

私のトローリングでは、どんなに頑張って 間違って 掛っても 30キロが限度でしょう。

しかし、深海釣りは大物が来るのです。 詳しくは1月15日の記事を見てください。

その大物が来たときに、ロッドが日射で硬化した竿だと? 新品のロッドでさえ折られたのに、、、

だから、トローリングは今の古い竿で継続です。 しかし、深場は、、、バラシタクナイ。

納得いただけたでしょうか? 

ダイワやシマノの高価な竿でも、フィリピンの炎天下では日焼けしてしまうのです。そして、劣化。

日焼けが著しい竿は、硬化による劣化が始まっています。 従って、もろい竿になってるのです。

だから、 安価で実績のある竿を求めました。 <`ヘ´>




『でも、AGAさん 1月15日には別のロッドが出てたョ』 ウゥゥゥゥゥゥゥ <(_ _)> 欲しかったのョ。 本音は‼


でもって、この竿には不釣り合いなリールが付いています。 アルテクノス20LB GORILLA。
P1170300.jpg

もっとごついリールでもイイのですが、 ライトトローリングは、ライトに????

600メートル巻いています。 これが結構、楽しいやり取りをさせてくれます。

リールも竿もお気に入り、 不釣り合いだけど自分の好きなものを付けて、、、、釣りを楽しんでいます。


決して、無駄使いじゃないのですョ。 リールも硬化疲労するから、買い換えるのです。

ラインも同じです。 せっかく掛った魚が、、、と思うとね。 



スポンサーサイト
その他 | コメント(5) | トラックバック(0) | 2011/01/19 00:34
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
第一あおまるさん
第一あおまるさん。

そうです。(キッパリ)

航海で後悔したくないですネ。 (*^_^*)

道具が傷んでいて、せっかくのおさかな様を逃がしては申し訳ない。

ただし、交換時期はホント考え込みます。 巻き直しをすることもあります。

たとえば別のスプールに巻いてしまうとか、、、

結構、苦労しています。

No title
AGAさん、こんばんは。

気持ち、わかりますよ、

後で後悔するんですよね、私の場合はラインです。

交換時期ってのが難しいですね、

なので8本ヨリとか高価なやつは使っていません。

手ごろな物を定期的に交換してます。
炉端家さん
炉端家さん。オッ、元気ですか?

ライン交換も大事です。 でも、高価なので、、、おっしゃる通りです。 頻度は1年に1回です。 

リーダーは毎回交換していますが、150LB/10メートル。

ホントクソ暑い時があります。 リール触るのも暑くてやんなる位です。 そんな時は、ミネラルをかけています。
No title
こんにちは~
日焼けでこんなんなっちゃうんですネ・・・
知らなかったです。
深海の記事見てましたが凄いっすネe-282 私もラインだけはかなり気を使い2回使用で巻き買えです(ナイロン)
PE1000メートルはしょっちゅう変える訳に行きませんが♪
私の師匠に、学生の頃よくライントラブルでバラすといびられた物でした(苦笑)言い訳だと(笑)

管理者のみに表示
現在の閲覧者数: