FC2ブログ

大惨事‼‼‼ 韓国はダメ! 日本の鉄道保守・復活に安堵するマニラ


LRT3.jpg

ケソン市のアノナス駅とカティプナン駅の間の鉄道が木曜日(2019年10月3日)に
火災が発生したため停電。当たり前やね。。。
LRT-2の運用は中断されました。火災の原因は調査中だってさ

使う

つい先日も韓国から日本へメンテナンスが戻って喜んでたばかりのフィリピン。

2016年1月8日から韓国の企業連合がメンテナンスを開始。 😱 怖いことを、、、

しかし、、、、、、でも やっぱり。。。当然の結果で、(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

故障が多く、乗客を降ろす重大な故障がほぼ毎日発生。

2012年10月までは、三菱重工交通機器エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、

正常に運行されていた。その後、ヨーロッパ系の会社が保守を行っていた期間。

そんでもって、

価格の安さで韓国の企業連合を選択・・・・半額らしい? (/ω\)

当然のごとく、、、

2016年からは、市民の足ではなく

市民の大問題化となった 。。。。 😱


韓国の企業連合がメンテナンスを介してからは、、('Д')

ピーク時に運行本数を減らし ⇐ 開始早々意味がない?

速度制限 時速40~60→20キロへ減速運転 ⇐ 自転車より遅いのぉ???

代替バス80台を用意 ⇐ 韓国企業は払っていないそうですが、、、

そんでもって、、、マニラの街中は大渋滞 😭

通常の速度で運行した場合、脱線の重大事故に繋がる恐れがある。ってフィリピン政府が判断

メンテナンスを行う韓国の企業連合への非難の山となった ⇐ 当然 🤧

韓国の鉄道事情に詳しい韓国人フィリピン現地スタッフは ⇐ プロじゃないの?

ケンチャナヨぉ~~~~~~ 🙊

「韓国の鉄道技術は、世界的に評価が低く、信頼性はありません。

韓国国内でも空港とソウルを結ぶ新線で、故障が相次。

韓国系企業に入札を許可すること自体がフィリピン政府の間違いと思います」

すげ~~~~ 言い切ったところがすごいね。。。 👆 

だって???? ほんとかよ??? 😬


来年1月からは日本の円借款で、

三菱重工や住友商事系の保守・安全運行が再び実現。

フィリピン市民は、拍手喝さいでMITSUBISHI/SUMITOMOを大歓迎

1280px-Line_2_train_(Nagtahan,_Santa_Mesa,_Manila)(2017-09-22)

早く正常になるといいねぇ 



 ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  クリックしてね

にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



フィリピン | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/10/04 13:00
コメント

管理者のみに表示
現在の閲覧者数: