FC2ブログ

韓国系造船大手、韓進(ハンジン)重工業フィリピンの売却 ‼‼‼‼‼


韓国系造船大手、韓進重工業フィリピンの売却 ‼‼‼‼‼

1330.jpg


韓進重工業をちょっと解説

造船
造船部門は、2007年度上半期の受注残量が14位(191万CGT)を記録した。
韓国を代表する造船大手
造船不況では経営不振に陥る中、2018年にはフィリピンのスービック湾工場で、
世界最大級のコンテナ船(20600TEU級(20フィートコンテナ換算))を竣工。
一方、韓国海軍が運用する揚陸艦、独島級揚陸艦を建造した際の不正疑惑も報道されている。
2019年1月8日、スービック湾の造船工場を運営してきた韓進重工業のフィリピン法人が、
現地の裁判所に会社更生法適用を申請。負債総額430億円の大型破綻。

建設
建設部門は1967年から浚渫工事を、1992年から2001年まで仁川国際空港の建設に参加し。
永宗大橋を建設した。マンション部門は2006年から「へモロ(해모로)」というブランド名で建設を始めている。
韓国中堅の建設会社でもあるそうです。

鉄道
アジア通貨危機後に実施した構造改革のため、鉄道製造事業を現代ロテムと統合させた。
鉄道の話はあまり出てなかったから、、、、何してたのかな?


2019年10月3日のフィリピンニュース

フィリピンのスービック湾開発庁(SBMA)は2日、
経営破綻した韓進重工業フィリピンの売却候補先に中国企業が含まれていないことを明らかにした。
韓進の債権者は現在、年内の妥結を目指し、取得に関心を持つ企業と売却交渉を進めている。

売却候補先の企業は、中国系ではない造船企業が有力候補

ギャッハハハハハ 造船業って
現在 1位 中国 2位 韓国
昨年までは、 1位 韓国 2位 中国

なんで?

負債総額430億円の大型破綻が今まで知らなかったんだろうね?

これは、、、実際はこんなはなしらしいです。

実際のグループ総負債額 1200億円

これをフィリピンの現地法人に430億付け替えた。

そすると、、、430億円分の損失はフィリピンの銀行が背負いこむことになる。

したがって、韓国のご本社様は、、、、痛くもかゆくもない

それに、韓進重工本体を潰すなんてことは、、、、

韓国の主要産業なのにできない。

しかも、韓国の銀行の債権は消え去らない。

フィリピンの銀行だけが、、、、 債権を被った状態

だから、韓国内のニュースにも出てこなかったのでしょうね。

フィリピンでは、
2016年、1820億ウォンの営業損失
2017年にも2335億ウォンの赤字を出した。
2018年も第3四半期まで601億ウォンの営業損失。
でも本体の韓進重工業は昨年729億ウォンの営業利益
しかも、、、過去も黒字になっていることから損失のフィリピンへの付け替えが明確。

世の中って、、、複雑になってるのね。
そう思うAGAでした ('ω')ノ

現代グロービス所属の自動車運搬船「ゴールデンレイ号」のことがあったので

ちょっと書いてみました。



 ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  ⇓  クリックしてね

にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



フィリピン | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/10/04 14:41
コメント

管理者のみに表示
現在の閲覧者数: