『竿と昼飯と場所』


お題名の通りのご質問が来ました。

昨日取った写真で説明します。

P4030063.jpg 竿は、オモリ負荷 10号~30号程度
※ バス用の竿が以外と万能です。 スピニングリールに対応がベター。
※ 私の場合は、船首の3本がスピニング。 4本目5本目は胴付です。 量産の場合はこうしていますが、一発大物狙いは、スピニング一本で行っています。

P4030076.jpg ご飯を炊いて、オカズは炭焼きです。

P4030087.jpg 写真はGTを釣ったのとほぼ同じ場所です。

P4030094.jpg この岬の周囲はポイントです。

P4030099.jpg この島の砂浜右側に80メートルぐらいがいいですネ

P4030102.jpg
奥の島と手前の島の中間をコツコツと

基本的には、水深30から80メートルあたりを釣っています。 バタンガスからバンカボートで2時間くらいです。
釣れる釣れ無いはどうでもいいのですが、天気が良ければ最高のPrivateリゾートになります。

どこを見てもホワイトサンド、、、です。

私の場合は、一回の釣行で5~6ポイントに絞って釣っています。


マグロもいるそうですが、私はこの3年間見ていません。。。


スポンサーサイト
釣果報告 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/04/04 20:03
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示
現在の閲覧者数: