『第2章 Big One』



こんちは、、、今日はいよいよ第2章の『Big One』の記事です。。が、、、


巷では、『もったいぶらないで、、、早く出せ~~~』の声も聞こえますが、 m(__)m


こんな展開は、私の釣り師史上初めての展開なもので、、、興奮が、、、、 (*^_^*)


では、、、、、、、、


昼食後の最後のポイントを探して、、、、舟を移動。 


AGA流 『我儘なポイント決め』 をチョッコシご紹介します。


魚探もGPSもなし、 自分の目と感覚で、、、、これを 『熟練の匠の技』 と申します。


以前は、魚探・GPSを使ってましたが、、、、やめちゃいました。

 
近場の海域を、流れ 潮目 海底の様子を見ながら、、、、ポイントを探します。
P7171155.jpg


アンカーの落とす位置を間違えると、、、投げても投げてもサンゴを掛ける。。。

釣りは釣りでも 『地球釣り』 になってしまうのが、フィリピンの釣りです。

たまに、観光ダイバーを釣る事も? 釣れちゃうし。 ポイント選びは慎重に行います。


この時は、 『ダメやな、、、、ここは』 と独り言。

『奥の小島まで行けや~~~~。』


移動中は、、、とにかく睡眠。。?
P7171157.jpg

本当は、寝ていません。 天の神様に 『俺の釣竿、、、』 航海の念で眠れませんハ、、、<(_ _)>


ギャハハハハ、、、右下の水面にデカイのが泳いでいますね。。。
P7171161.jpg


波が無い。。。。釣りやすいポイントで、潮の流れがきつくない場所を、、、
P7171162.jpg


シマアジ系統のポイントを探しながら、低速で移動。
P7171164.jpg


ポイントを発見すると、、、、アンカーを下させる合図をします。。。
そして、アンカーの長さを調整。。。



ポイント選びは、どんな釣りも同じです。

磯でも 湖でも 川でも 浜でも、、、 船頭は、安全で無駄のないポイントを、、、

AGAの場合は、釣り仲間が均等に釣れそうな場所を選択します。

ポイントが少し外れただけで、釣果を大きく左右してしまうからです。



ここで、第2の悲劇、、、、

先日紹介した。 1960年と2010年のコラボ、、、、タックル。。


『海の神様にご奉納となりました。』 今日、2タックル目や、、、、 涙も出ない。。。 


ロッドスタンドに掛らないこの竿を、置き竿にしておいたら、、、大きなアジさんが、、、

一瞬でした。。。 魚が食いついた瞬間 = ロッドごと、、、海に

泳いでいくロッド、、、本日、2回目のタックルロスト。。。
DSC00276.jpg
※ 最高のコラボを禊ぎに、、、、、、ガックリ、意気消沈。。。


ここで、、、試合終了。。。。。


島周りをしなが、、、、GTを取りに、、、、トップなら、、、


すると????


『コリャ~~~、 俺の釣り場で何しとんネン』


どこぞの金持ちバカ息子の船が、、、、、


このくらいの船を買おうかな~~~~。。。
P7170070.jpg


近くに寄ってやろう、、、、デヶ~~~
P7170072.jpg


軽~~~~ク 100フィートは有るでしょうね。。。 外洋、楽勝。。。
P7170073.jpg


しかも、、停泊地がGTポイント、、、、中にはガードマンらしきクルーも、、、


一番頭に来たのは、、、金髪ビキニねーちゃんが二人も釣りをしてる。。。~~~
P7170075.jpg

ギャ~~~って感じで、、、通り過ぎました。 

『来週来るからよ~~~』


ショウガナイ、、、トローリングしながら帰りますか、、、荒れてる外海に向かって、、、
P7171167.jpg


ここからが、第2章のクライマックスですョ~~~~~


AGAの人生はいい事ばかりじゃありません。。。 な~んて考えて ふて寝中のAGA


本当は、タックルを無くした。。。。無念さで、、、、新しいのどこで買おうか?


帰りは、追い風、、、、舟でサーフィンをしながら、、、波乗りで早い。。。。


この速度では、 お魚なんか? デヶ~の来るかな??? セールフィッシュにマリンちゃん。。。


でも、そんなの来ても、、、、(-。-)y-゜゜゜


突然です。。。。 1時間も走ってから、、、、、


リールが ギャ~~~~~~~~~~~~~~~~


一瞬にして100メートル近く運ばれました。。。。

水深は、1000メートルを超えてるエリア。。。


リールが鳴った瞬間に、船の速度を上げます。。。 フッキングを確保、、、

そして、、、超 鬼合わせ、、、、 240度反転。。。。。。。。


ここからが、、、男の勝負。。。 『ファイトッ』  『イッパ~~~~ツ、、、、』


糸ふけを、、、全力巻   巻き 巻き
P7171172.jpg


糸の張りを感じた瞬間に、、、竿を立てて、、、、、
P7171173 (2)


この段階で、、、残り200メートル以上、、、、『クソ、、、まだ出る????』


頭をこちらに向けさせないと、、、、、頭を向けさせたら、、、勝てる。。。


『舟は左に出せ~~~~』



全員が見つめる先は、、、、、ジャンプ??????


『舟を左じゃ~~~~~~~~~~~』


この波が邪魔だ。。。 緩んだら hook off、、、 


『舟をバックしろ、、、 波が邪魔だ~~~~』


頭を向けさせようと、、、操るが、、、、、
P7171175.jpg


ヤッタ、、、、記録が出るぞ、、、、、、、、、マリンだ。。。 間違いない‼‼‼‼‼


巻いてやる。。。 加速じゃ 加速じゃ、、、、、、、、、、、


『頭が向いた。。。。。 舟は右じゃ、、、、、』


『早い、、、、舟を出せ。。。針が外れる ゾ、、、、』


早巻きが追いつかない。。。。。 早い、、、、見事に糸がたるんだ、、、

『バカやろ~~~~~~』


ドキュ~~~~~~~~ン。。。




最後の引きが、、、、一瞬。。。。。


糸がふける。。。。  へまやった。。。 静寂。。


フック オフ




P7171176.jpg

鬼嫁にメッセージをする AGA

AGA 『ダメやった。。。。。』

鬼嫁 『もう一回、まわれ、、、ば?』

AGA 『了解』


波に向かって、舟を反転。。。。。。。 大濡れになりながら、、、、



そして、、、、 明日へ 第3章へ、、、、




スポンサーサイト
釣果報告 | コメント(22) | トラックバック(0) | 2011/07/19 18:21
コメント
あすかるさん
ギャッハハハハ

サラリーマンですから、、、日中は仕事していますョ~~~

しかし、居るんですネ。 マリンちゃん。

確かに北で揚げた写真を見ていますが、、、

話になりませんでした。

正直、私のタックルじゃ、、、、あの小さなフックでは無理ですネ。

次回はきっと、、、頑張ります。

しかし、走る。。。早いですね。。。

追いつきませんでした。 リーダーは150LBでした。

舟を走らせれば、行けたかもしれませんが、、、

無駄な抵抗ですネ。。。。
No title
8号で…
だってマリーンはでかいのは1000ポンドですよ、
450キロになる魚です。
1000ポンドは見たことありませんがパラワンで本体が2メートルくらいのマリーンのジャンプをみました。
80ポンドナイロンライン100メートル出された後プッツンでした。
スピードが半端じゃない。
それで推定200キロくらいでしょうか。
450キロというと本体3メートルツノが1.5メートル?
体長4.5メートルくらいですかね?
フィリピンにもいるはずですが見ることもないでしょう(笑)

私がかけたのは推定130~150キロです。
2時間私が竿とリールで戦った相手だからなんとなくわかります。
80くらいならとれていたはずです。
リーダー200ポンドでしたがPE8号切れました。
竿も折られました(涙)
あれから2年。
奴はあれから一度も私の前に姿を現しません…

AGAさんのところにいったみたいですが?
ちゃんと捕まえましたか?
早く書いてください(笑)
というか
早くかかんかぁ~~~~!!!(怒)
ガキおやじさん  
過度な期待は、、、男 松方、、、頑張りました。 って?

違うし、、、サラリーマンおやじは、、、

あんな派手な釣り出来ないし、、、

あんなに、、、黒くないし、、、?

今晩に後ご期待。。。オチはまだ考えていません。
あすかるさん
戦ってはいけない相手をかけてしまったんです。

その通りですネ。。。しかし、PE8号で敗れるとは、、、、どうなてるんですか?

この国は、モンスターがいます。。。
そして、我々は100%負けてますかね。。。

ハイハイ、、今日が最終回ですョ~~~
mikiさん 
こんにちは、、、

コメント有難うございます。。。

次回、、、金持ちボンボンに対抗して、、、を

考えていますが、、、日本人サラリーマンには、、

勝てる処が無くて、、、しいて言えば、日本語位ですかね? 

エッ? それも怪しい?  かもしれませんね。。。
イザッチさん
こんにちは、、、
何時も有難うございます。

AGAは、脂ぎった壮年の親爺で御座います。
従いまして、パワフル、、、 これだけが取り柄です。。。

しかし、戦っちゃい行けない相手、、掛るもんですね。

当日、これで、、、、3本目のタックルロスです。
はじめまして
松方弘樹さま、はじめまして。いつもテレビで拝見させていただいております。

いつの間にかフィリピンに移住されていたんですね。

いやぁ、ドラマチックでしたね! 惜しかった!!

100kgありましたかね~。

『第3章 ~大逆転 そして凱旋~』の巻

期待しております(^o^)/
No title
マリンですね…
私も格闘2時間、PE8号を切られたことがあります…
戦ってはいけない相手をかけてしまったんです。
いまはあのときの相手に負けないタックルを使用していますがかかってくれません(笑)

もったいぶってないではやくかけ~~~~~~~~~!
No title
面白い~♪

AGAさんのブログは

一緒に船に乗ってる気分になれますね(^ー^)b

しかし金持ちのボンボンは

そんなにデッカイ船で魚釣りですか(驚)

羨ましくないもん~( ̄▽ ̄;)

No title
凄い釣りされてますね~(v^ー°)
中原が喜ぶパワー溢れる釣りに
感動ですよ。
マリンか~いいなぁ~
釣れなくてもマリンのいる海域で
釣りをしてみたいなぁ~
AGAさんカッコいいですよヽ(≧∀≦)ノ
第一あおまるさん 
キャ~~~

あおまるさんまで、、、なんて事を、、、

釣れないときは、、、釣れないもんですョ。

期待しても、何も出ません。。。

Red Tune。。。。 もったいなかったな~~~~
x68000さん
ギャハハハハハ、、、

そうですか、、、前漢戦闘態勢、、、並走にて、、

ルアー発射。。。。 チョット、、、弱そうですね。。。。

ねーちゃんに発射、、、、決まってますがね。。。。m(__)m。。。。

しかし、、、加山雄三の上の舟、、、、乗ってみたいですね、、、
もっこり亭さん 
ギャハハハハハ、、、、

引けない引けない、、、、

何もいないから、、、、

困ったな~~~~ 
No title
こんばんは


残念でしたねAGAさん。

でもこの展開ですと・・・第3章は期待大ですね~!!
No title
一番頭に来たのは、、、金髪ビキニねーちゃんが二人も釣りをしてる。。。~~~
これって本当に頭きますね、釣りをなんだと思っているのでしょうか。

私だったら・・・

敵艦と並走!

全艦最大戦速!砲雷撃戦用意!

撃てーっ!

ってルアー投げ込んでやりたいです。
No title
ここまで引っ張ったら・・・後には引けないでしょうね~~(^ー^)。

おいらが行くまでに・・・白い大きい船を購入しておいてくださいね~~ヽ(´▽`)/へへっ。

霧島さん  
ギャハハハハハ、、、

じらしてるのではなく、、、写真が多いブログなもんですから、、、お伝えしたい事が多くて、、、

もっと簡素にしろ??? いや~~~ヤッパリダメでしょう。。。性分だから、、、
ゆずさん 
こんばんは、、、、

世の中そんなに甘くないですね。

チャレンジできただけでも、、、OKです。

しかし、タックル2個、、、も無くすとは、、、

かなり落ち込んでいます。。。
X68000さん
今晩は、、、、

ラインの出方は、多分日本も同じだと思いますョ。 但し、日本の方がヘビータックルでしょうね。 私の場合はもともと、30キロまでしか考えていないライトトローリングです。 しかし、 PE4号を600メートル巻いていますので、なんとか60キロまでは釣れるでしょうね。

しかし、15センチのルアーで良く掛ってくれました。 それだけで満足です。 フッキングして少しの間、戦えました。 釣っちゃいけない相手、戦っちゃいけない相手がいます。 もともと、フッキングが外れて当然の相手です。

 
No title
今回じらしますね~

早く続きが見たいですね。

竿とリールの元、取り戻さないとですね。
あああぁぁぁぁっ
AGAさんと姫君(タックル)まで水没!?


そんな不幸の中 神は見放してなかったのか!

期待してお待ちしております。
こんにちは。日本の釣とは桁違いですね。糸の出かたが百メートル単位なんて。続きが心から楽しみです。巨大マリーンが!!。

管理者のみに表示
現在の閲覧者数: