スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

九州第七話 黒川♨


迷子のAGAがようやく到着した旅館

黒川温泉 山みず木
DSCN1984.jpg


ここで本日のルートを簡単に説明しよう。
kyusyu.gif

福岡を出発したAGAは、高速道路の事故で、

下道を走る羽目になった。

本来なら高速でゆうゆうつくはずだったが、

このハプニングを利用して、

運転手さんが豆田町に、そして、黒川を目指した。

走行距離は? 知りません <(_ _)>

ギャハ

黒川温泉は、九州第6話でわかるようにこじんまりとしている。

町の東西を田の原川の渓谷の両側を中心に24軒の
こぢんまりとした和風旅館が建ち並ぶ。
温泉街としては川の流れに沿って作られている。

渓谷にある温泉地であることから収容人数は少なく、
旅館組合の主導で歓楽的要素や派手な看板を廃して
統一的な町並みを形成する方策を採っているため、
落ち着いた雰囲気を見せる。

「黒川温泉」の名称は2006年に町おこしとして
地域団体商標として商標登録されている。

この地域は衰退にあったが、後藤哲也って方が
ノミ一本で洞窟温泉を、、、そして現在に至っている。

今回、AGAが泊まった旅館は、その後藤哲也が作った旅館です。
そして、場所は黒川温泉街のもっと上流
車で10分程度上ったところで、一軒だけ立つ
非常に静かな温泉旅館でした。

おかみさん、、これであってるかな?


部屋も非常に清潔感があり
隅々まで掃除されていました。
DSCN1998.jpg

趣のある和洋の部屋。 素敵でした。
DSCN1997.jpg

コーヒーはドリップの高価な機械があって

飲み放題でした。すげ~~~美味しいコーヒーです。

部屋についてる内風呂の写真。。。忘れちゃった。


窓の外は渓流沿い。。
DSCN2055.jpg

って~~~事で、

さっそく温泉を頂戴しに行きました。
DSCN2001.jpg

スリッパから草履に履き替えるときに

人肌に暖めらていて、気持ちがよかったです。
DSCN2047.jpg

庭はところどころ霜柱で苔が持ち上がって、

なんとも、趣がありました。

標高1000メートル位でしょうか?

身がしまる寒さです。
DSCN2030.jpg

露天風呂からの写真です。

いい感じでショ?
DSCN2031.jpg

湯の花が心地よく体をくすぐり、、

長湯をしました。
DSCN2006.jpg

露天風呂の下は渓流が流れてて、、
DSCN2036.jpg

湯あたりを防ぐために、渓流に入って身を冷ますAGA

別名は金冷法?
DSCN2019.jpg

良い子と心臓の悪い方は真似しないでくださいね。

すんげ~~~冷たかったですから

AGAの場合は、二度とない人生。

この地で清めて煩悩を洗い流していこう????
DSCN2062.jpg

そして、囲炉裏で暖を取り食事を待つAGAです。
DSCN2054.jpg

そして、待ちに待った夕食のお時間です。

温泉旅館での一番のお楽しみですね。

本日のお品書きです <(_ _)>
DSCN2069.jpg

何も言いません 美味しかった。。
DSCN2064.jpg

時間もころあいも判断して出てくる料理
DSCN2080.jpg

お仕着せのお運びじゃなく、

中居さんの気持ちが伝わります。
DSCN2081.jpg

これは、予約でお願いしていた馬刺し
DSCN2089.jpg

AGAはこの馬刺しがすっかり気に入りました。

美味いです。

そして、これもお願いした。

九州と言えば、佐賀牛? 

違います。これは阿蘇高原で育った。

黒毛和牛肉。。。自然放牧のために脂は少ないのですが、
DSCN2094.jpg

飛騨牛の上を行ってしまいました。

こりゃ~~~ 素晴らしく美味い牛です。

中居さん 有難うございます。

絶妙なタイミングでした。

ここで、一句読み上げねば。。。
IMG_0446.jpg

って~~~事で、、、お召替えして登場の

かの有名なフィリピンのAGAさんです

この旅館に泊まって、

温もりを感じて春の様だった思いを込めて

ひねった句でしたが、忘れました 笑


そして、九州上陸四日目の朝
DSCN2115.jpg

霜柱を見ながら、朝風呂を
DSCN2108.jpg

朝食もおいしくおかわりィ~~~

食欲も全開のAGAです。

朝から車整理のおじさんと、、、
DSCN2129.jpg

そんでもって、

この旅館の印象を象徴できる

お客様への礼。。。
DSCN2133.jpg

車が見えなくなっても手を振っていました。
DSCN2132.jpg

AGA、、、やっぱり日本人です。

心に決めました。 もう一度来たい。

それでは、

ここから九州上陸四日目が始まりますが、、

長くなるので、、いったん休憩です。

<(_ _)>





ご訪問有難うございます。
AGAの幸せのために、今日もポチットお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ (^o^)/ Thanks 

にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
にほんブログ村

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 此処を押してくださいね。。。。 <(_ _)>

フィリピンバナナみんなで食べて人助け、、 
スポンサーサイト
出張報告 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2013/02/24 08:08
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
♪ねこ♪さん
日本のサービスの原点を見たような気がします。
Guest is right 客は常に正しい。
ありがたいことに、客のペースでサービスが動いてくれる。
のんびりと、幸せな宿泊となりました。
日本人の気遣い。。。まさにこれです
第一あおまるさん
すいませ~~~ん。
旅のしおりを一挙に作っています。
温泉もたまには、いいですね。
やっぱり、日本が好きです。
海ボーズさん
この旅館、二泊で泊まりたかった。
素敵なサービス+趣
最高でした。しかも、温泉の湯も
湯の花舞い散る中、、玉洗い?
幸せ者で。
No title
いいお宿ですね☆
お食事も美味しそうです!
自然薯にヤーコンに豆乳鍋に柚子ワインに、
デザートも充実じゃないですか!
私の好きなものばっかり!!!

美味しいのも清潔なのも大切ですが、
やはり、そこで働いている方々のお客さんに対する姿勢って、
とっても大切ですよね。
お仕着せではない、心に染みるもてなしを受けると、
私たちも やはり、また ここに来よう!って思います。
No title
更新が早すぎて、第七話を見落としてました!

いいですね~温泉浸かりたい!!
No title
二度と無い 人生だから……深いです^^;

もう一度 行きたく成る位の宿 行って見たいです

旨い物食べて ゆっくり温泉浸かって 

九州 満喫してますね(ゝω・)


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: