スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

九州第八話 デッカイド~~九州


九州上陸四日目の朝は、

旅館から送られて出てきましたが、

またまた 運転手さんが、

『AGAさん、近くに地獄谷があるんですが』

この方は、この地区の観光局の方かな?

本当にお詳しい方でした。

『AGAさん、ちょっと歩きますが、、』

当然、食後の運動に歩かして頂きました。
DSCN2148.jpg

日本の場合はすごいですね。

こんな誰れも来ないようなところでも、

遊歩道になっていました。
DSCN2149.jpg

そして、本当に誰とも会わなかった。。。

人っ子一人いません。
DSCN2146.jpg

雀の地獄
DSCN2147.jpg

この冷泉は皮膚に良いとか書いてあるので、

おなかの整腸剤になるかな?
DSCN2143.jpg

『飲むなって』って書いてないので、

一応、TRYしました。

冷泉は、凍っていて冷てェ~~~~

処でお味は?

温泉でしたョ~~~ 

良い子の皆さんはしないでくださいね。

黒川温泉から直ぐのところで、

阿蘇くじゅう国立公園内ですって、、、


そして、またまた車で移動。。。
DSCN2150.jpg

九州は広いですね。。。

なんでここで止まったか?

後ろの山の説明を、AGAなりにします。

涅槃像(ねはんぞう)
DSCN2152.jpg

この説明が、本当かどうかは?

阿蘇五岳を調べてみてくださいね。

しかも、向かった先は早朝で氷点下?

霜柱を踏むのが楽しかったですよ~~

童心に帰って、、ギャッハ
DSCN2153.jpg

いつも童心 悪がきですが、

スンゲ~~~処でした。

大観峰は阿蘇の外輪山が出っ張ったところで、
眼下には阿蘇谷が広がります。
田んぼに水が張られた頃には水面がきらきら輝きまぶしいばかりです。
反対側には阿蘇の大牧草地帯、
その先には九重連山から噴煙(水蒸気?)の煙が上がっています。
雄大な阿蘇がここにありました。

もののけ姫のを思い出しました。。。
DSCN2159.jpg

阿蘇の山々を一望出来るビューポイントの中でも、
一番と言われるのがこの大観望です。
目の前に涅槃像(ねはんぞう)として
有名な阿蘇五岳が並んでいます。

って~~~ 石碑しか映ってませんが、
DSCN2169.jpg

処で、なぜ半袖か?

ハイ、お酒の湯たんぽで、、、

おなかの中から温かいのですよ。

そして、一汗かいた後は、、、

くまモンのミネラルゥ~~~~
DSCN2178.jpg

くまモンは、熊本県PRマスコットキャラクターです。


すごかったァ~~~

感動しました。

九州はデッケゾ~~~~

そして、いよいよ高原を、、、目指します。

高原牧場の馬
DSCN2180.jpg

このお馬さん、、おとなしいですね。
DSCN2181.jpg

馬に餌をあげるのが楽しくて止まらないAGAです。
DSCN2182.jpg

全く、臭くないお馬さん。

放牧なのにきれいでしたよ。

な~んて、走ってると到着したのが、

到着したのは草千里。
DSCN2186.jpg

阿蘇草千里ヶ浜は鳥帽子岳中腹に広がる草原で、
阿蘇の代表的な景観です。
DSCN2189.jpg

そして、到着しました。

中岳の火口です。
DSCN2194.jpg

阿蘇山の火口は新旧、
大小取り混ぜてはっきりした数が分からないほど沢山あります。
現在、未だに活動を続けているのは中岳の火口だけです。
DSCN2197.jpg

な~~んて、感動しながら、、、

本当は皆様、寒いようでしたが、、、

本当に寒かったです。罰ゲーム継続中。

説明は、下の看板を読んでくださいね。
DSCN2210.jpg

そして、これが旧火口です。
DSCN2211.jpg

難しいことは、下の看板を読んでね。
DSCN2212.jpg

ちなみに、中岳火口にはカメラや地震計が設置され,
24時間体制で観測が続けられているそうですよ。

感動の九州、、、

すごかったですねェ~~~~

そして、フィナーレが近づいてきます。


今回の運転手さん。。。またまた

『AGAさん地獄温泉があるよ』
『泥温泉で、、、いい記念になるよ』

処が、四国から来てる方のフライトスケジュールが、、

断念 無念 <(_ _)>

そして、最終目的地のお昼御飯です。

このお店は、正直、AGAのためにあるお店でした。

高森田楽保存会
DSCN2216.jpg

田楽ゥ~~~~~な~んてバカにしちゃいけません。

AGAの舌をもっともうならせたお店です。

中に入るとおばちゃんたちが忙しそうに、
DSCN2217.jpg

高森田楽保存会という名前は、
鎌倉時代から続くという高森の田楽に
こだわった先代がつけたお名前だそう。
1万坪に及ぶ敷地に築130年の建物は、
その先代の民家をお店としてそのまま利用したもの。
明治の風情を残す素朴な空間での田楽料理。
母から娘・嫁へと受け継がれた三年味噌をぬり、
炭火で焙った四季折々の料理がご堪能できます。

日本の天皇家の方々もお見えになってるしィ~~
DSCN2219.jpg

おばちゃんたちが優しいだなァ~~~
DSCN2220.jpg

これ見てよ、、、
DSCN2233.jpg

ここから、AGAは一挙に行っちゃいました。

完璧です。

おまたせしました。

阿蘇の早春の味わい、しぼりたて、、、
DSCN2235.jpg

冷でキュ~~~~、、、五臓六腑に響き渡りました。

そして、お次がカッポ酒。
DSCN2238.jpg

竹の筒にお酒を注ぎ、そのまま火にかけた燗酒のこと。
一説によれば、
その名は「お酒を注ぐときに『かっぽかっぽ』という音がする」
ところから付けられたものだそうです。

美味~~~~
DSCN2243.jpg

そんでもって、

極楽の味、、、

タケノコの刺身です <(_ _)>
DSCN2246.jpg

こりゃ~~~ 絶品でした。

これ、、生きてたお魚の刺身ですよ。
DSCN2249.jpg

まだ ピクピクと動いています。

こりこりの臭みなし
DSCN2252.jpg

そんでもって、、、

強烈に美味しかったのが、

シンプルな生揚げ
DSCN2253.jpg

すんごく 本当に美味しいのです。

この記事書いてても。。。。よだれが出てきます。

窓の外は、、、
DSCN2255.jpg

地鶏、、
DSCN2256.jpg

黒毛牛
DSCN2257.jpg

これ見てよ~~~最高でショ
DSCN2258.jpg

山女魚で二升
DSCN2261.jpg

黒毛で二升
DSCN2265.jpg

地鶏は、、、うますぎです。
DSCN2268.jpg

ここで、、、窓を開けっぱなしにして、

おばちゃん 寝てってもいいですか?

いいよ~~~~
DSCN2274.jpg

このあと〆に?

トウキビごはん
DSCN2275.jpg

そして、美味しかったなァ~~~

山菜だご汁
DSCN2279.jpg

さすがに、皆様食切れないようで、、、

でも、さすがですね 運転手さん

はじめちゃいました

焼きおにぎり、田楽みぞ
DSCN2284.jpg

ぽたぽたと、、味噌が落ち

そして、味噌が焦げ、、、香り最高

味最高のおにぎりの出来上がりです。
DSCN2285.jpg

このあと、空港に向かう方もいたので、、、
DSCN2296.jpg

記念撮影とあいなりました。
DSCN2298.jpg

へべれけのAGAを車に乗せて、、、
DSCN2306.jpg

熊本空港へ向かいました。。。。

って、、、普通ならここで終わりなのですが、

この後、、、

『熊本城でハイピース』。。。。となります。

まだまだ 九州上陸出張は続くのです。。。






ご訪問有難うございます。
AGAの幸せのために、今日もポチットお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ (^o^)/ Thanks 

にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
にほんブログ村

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 此処を押してくださいね。。。。 <(_ _)>

日本の皆様、バナナ消費有難うございます。 

スポンサーサイト
出張報告 | コメント(40) | トラックバック(0) | 2013/02/24 10:10
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
いちさん
霜柱を踏むなんて、、長年ないことでした。
サクッ サクッと音が気持ちよかったですよ。
半袖の理由は、少し歩くと汗が、、、
南国育ちなものでして、、、
肌に刺さる冷たさが気持ちよかったです。
Mikiさん
熊本に到着前、、
ギャッハハハハのAGAです。
田楽は、『寝てってもいいですよ~~ 』
ですって、、
皆様の温かさと温もりを感じましたぞ
ゆずさん
ギャッハハハハハ 工事屋さんですよAGAは、
しかし、今回の出張は過去にない美味しさの集結。
九州の凄さと奥の深さを体験できました。
案内していただいた方も、
エキスパートに近い方だったので、
完全にお任せ状態で楽しみました。
もっこりさん
ビックらこきました。。。
美味しすぎます。
九州、、、奥が深いですよ~~~
人情も厚いです。
ちなちゃん
日本の食の奥深さ、、
グルメというより、ただただ驚いています。
関東とは違う食べ方。
感動しましたよ。
あ~~~~~ また 食べたいです。
かやのたもさん
ハイ、本名を織田無道と申します <(_ _)>
嘘ですよ~~~って、わかってますね
意外とサムイって似合うんですよ。
自分で思ってるだけかもしれませんが、
ギャッハハハハ
DaddyBongさん
地鶏、、絶品ですね。
日本の食文化はやはりすごいです。
ギャッハハハハ
X6800さん
バイクも居ましたね~~~ ただ、氷点下以下の日でしたので、
夏はすごいんでしょうね。
カッポ酒で山女魚。。。言えてるゥ~~~
美味しっかもしれません。
日本一長い駅は、運転手さんが教えてくれました。
広い九州、見きれません。すごかったです。
♪ねこ♪さん
田楽ゥ~~~ 乾杯です。
そして、AGAも初めての経験でしたが、
めちゃ 美味しいのです。
囲炉裏でのんびりと2時間以上かけての食事。
こりゃ、、、たまりませんでした。
bbさん
ギャッハハハハハ 
素晴らしー コーディネートでした。
途中の交通事故で予定変更も多々。
でも、どこも素敵で楽しかったです。
また行きたいですね。
第一あおまるさん
寒かったですよ~~~
でも、歩くとぽかぽかとする日和でした。
もうすぐ春ですかね。
<(_ _)>
No title
この時期に半袖姿がとても気に成りました??

霜の上を半袖姿の御仁が歩く???私だけかなそうだ
今は真冬なんですよ~(苦笑い)
No title
食べネタあり〜の

飲みネタあり〜の

温泉ネタあり〜の

体を張ったブログ!

じゃらんさんも参ってるかも(笑)

高森の田楽に行きたくなりましたよ(o^^o)
もしかして出張って…
出張ってグルメ取材だったんですね!

まるで美味んぼの山岡さんの様に食べ続けてるから間違い無い!(笑)
No title
満喫そのものですね~(笑)。

九州も行ってみたいね~♪。

No title
今日もグルメ!!すんごいうまそうです
特に焼き魚が・・。
いい景色ですね。非日常的で見入ってしまいました
雀じごく、小動物がかわいそうです・・(><)
僧侶
漢字のついたての前のAGAさんを見て、、、
ひらめきました。
AGAさんに一番似合う衣装は、、、
「僧侶姿!}
間違いなし!です。
No title
地鶏が旨そうです。

しかし九州の滞在、長いですね。(笑)
大観望すごく好きです!バイク沢山いたでしょう。速度無制限サーッキットみたいに走りまわってました。
高森田楽最高ですね!カッポ酒を魚に掛けて焼いてもGOOD!!。
次回は、映画マディソン郡に似た恋人達の橋、飯田高原の天然記念物、池山水源の水、日本一長い名前の駅、満願寺温泉の離れ宿、メジャーなガンジー牧場と桂茶屋、地高原生ビール、巨大桜の木、も是非チェックしてください。
No title
阿蘇は、高校の修学旅行で行きました。
バスを降りた瞬間の、硫黄のニオイが印象的でした。

写真の 旧火口の周辺の冷えたマグマなのかな?・・・の層は、
生きてる星のエネルギーのうねり?みたいなものを感じます。
圧巻ですね!

田楽は大好きなのですが、
囲炉裏端に刺して焼く田楽は初めて見ました。
どれもこれも、滋味豊かなお食事ですね!
美味しそう!
おなかが空きました。
圧巻です!
ご案内の方は、
JTB九州の特選コーディネーターさん?

宿も、食事も、立ち寄り先もspecialです、
本当に、いい旅をされていますねー
No title
2月の阿蘇ですよね

なんで半袖! 寒くなかったですか?

AGAさんらしいけど、次の記事も楽しみですね~


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: